Articles Comments

gallerism » Archive

gallerism2013作家情報:桐原陽一 Youichi Kirihara

gallerism2013作家情報:桐原陽一 Youichi Kirihara

全国あちこちを走り回り 気に入ったトンネルだけをストイックな構図で撮影し作品とする男 その名もトンネルハンター。ときに制作するオブジェは、実に、まったく、いかしている。 (CUBIC GALLERY) 桐原陽一 Youichi Kirihara 1969 鹿児島県出身 1994 北海道大学理学部卒業 1997 武蔵野美術大学短期大学部卒業 個展 1999「∫f(x)dx」(有)キリハラヨウイチ(極東商会ギャラリ・東京 杉並区) 2000「Tunnel・Channel / Blue Net Tunnel」キリハラヨウイチ(砂浜・鹿児島 内之浦町辺塚地区) 2007 「 トンネルハンター ~ @Kanoya ~」 ヘモグロビン・ヨウイチ・桐原(リナシティかのや・鹿児島 鹿屋市) 「 トンネルハンター ~ 境界の風景 ~」ヘモグロビン・ヨウイチ・桐原(BIG STONE Gallery・大阪) 2009「トンネルハンター ~結界 / kekkai~」桐原・ヨウイチビッチ( 海岸通ギャラリー・CASO ・大阪) 2011「トンネルハンター VOID / 超空洞」バウンダリ・桐原・ヨウイチ(CUBIC GALLERY・大阪 グループ展 1998 「変換-反転<Convert-Invert>」 二人展 桐原 陽一 (東京・日本橋) 2009 ブルームギャラリクリスマス企画 『Bloom Box』展 桐原・ヨウイチビッチ(ブルームギャラリ・大阪) 現代美術 インディペンデントCAS0展2009 キリハラジマ薩摩重工業 KIRIHARAJIMA-SATSUMA Heavy Industry (海岸通ギャラリー・CASO ・大阪) 2010.1 『かわらぬものへ』展 桐原 陽一(CUBIC GALLERY・大阪) 2010.3~2011.1 有馬温泉路地裏アートプロジェクト トンネルハンター 桐原陽一(有馬温泉地区路地裏・兵庫) 2011 アートアジトの探検  桐原 陽一(CUBIC GALLERY企画 AGITO1961ビル・大阪)         … Read entire article »

Filed under: artist

gallerism2013作家情報:玉利タマリ Tamari Tamari

gallerism2013作家情報:玉利タマリ Tamari Tamari

消しゴムを彫る 玉利にとって、それは絵筆やペンを道具として扱うのと同様に、自在な表現手段のようだ。会場にて、玉利の手際のよいゴム消しさばきと、ユーモアあふれる絵図の楽しさをご確認ください。 (CUBIC GALLERY) 玉利タマリ Tamari Tamari 1987     大阪生まれ 2010     京都精華大学卒業 個展 2009     ギャラリー i(京都) 2010     現代画廊(大阪) 2011     現代画廊(大阪) 2012     現代画廊(大阪) 2013     現代画廊(大阪) グループ展 2011     キュービックギャラリー(大阪) ARTアジト1961(大阪) gallerism 2011 大阪府立現代美術センター(大阪) 2012     gallerism2012 天満橋京阪シティモール(大阪) 2013     キュービックギャラリー(大阪) … Read entire article »

Filed under: artist

gallerism2013作家情報:水垣尚・岡本和喜 Hisashi Mizugaki・Waki Okamoto

gallerism2013作家情報:水垣尚・岡本和喜 Hisashi Mizugaki・Waki Okamoto

夫婦ユニット水垣・岡本による作品は、 お菓子の袋、ビールの缶、ダンボール箱…など、身近にあって「消費」されるものを素材として 紡ぎ出され、元々の姿とはまったく違った表情をみせてくれます。 今回はショッピングモールという消費商品満載、まさに素材だらけの場所で ちょっと驚き、クスっと笑える水垣&岡本ワールドをお楽しみ頂きます。 (yokart 蔭山リエチ) 水垣尚・岡本和喜 Nao Mizugaki・Waki Okamoto ユニットでの活動歴 2006 まちがミュージアム!(空き家、富士吉田) 2006 ギャラリズム(大阪府立現代美術センターギャラリーDENより、大阪) 2006 ときめきバト-(piaNPO、大阪) 2007 長尾台小学校図工展(長尾台小学校、宝塚) 2007 水垣岡本2人展(Barメタモルフォーゼ、西宮) 2007 神戸北野トコロ亭屋根裏部屋(アートスペースかおる、神戸) 2008 納涼スコープ(ギャルリOU、大阪) 2008 アートビアガーデン(湊川神社、神戸)09、10 2009 ブタイ(プラネットEartH、神戸) 2009 ワークショップ菓子袋作太郎(芦屋市立美術博物館、芦屋)、10 2009 裏運動会(諏訪山公園、神戸) 2009 パフォーマンスアートデイ(元町高架下Barメタモルフォーゼ、神戸)、10 2010 クラフト&アートマルシェ(三軒寺広場、伊丹) 2010 地力。Ⅲ(ローズガーデン、神戸) 2010 アリスinボーダーランド(森邸、寝屋川) 2011 コンチネンタレ・エア・オフ・ヌング(KAVCギャラリー、神戸) 2011 モトコーARTtrain(元町高架下、神戸) 2011 YES I缶WAVE(東遊園地、神戸) 2011 いいだ人形劇フェスティバル(「劇団まほうつかい」より美術担当、飯田) 2011 水垣岡本展(LADSギャラリー、大阪) 2012 水垣岡本展(スペース草、豊中) 2012 水垣岡本展(ギャラリーDENmym、南山城村)   … Read entire article »

Filed under: artist

gallerism2013作家情報:糸川知佐 Chisa Itokawa

gallerism2013作家情報:糸川知佐 Chisa Itokawa

(アートスペース虹 推薦) 糸川知佐 Chisa Itokawa 1986.10 高知県出身 2005.3   高知県立高知西高等学校 卒業 2009.3 大阪成蹊大学 芸術学部 美術・工芸学科 テキスタイル表現領域 卒業 2010.3 大阪成蹊大学 芸術学部 美術・工芸学科 テキスタイル表現領域 研究生課程修了 現在      会社勤務 個展 2009.10 「Tapestry Works̃私の中と外をつなぐもの」/大阪成蹊大学芸術学部ギャラリーspaceB(京都) 2010.1   「99と私」/アートスペース虹(京都) 2011.7  no title/アートスペース虹(京都) グループ展 2011.6    京都アートフェア/みやこめっせ(京都) 2012.2    3.11miniatureART展/ギャラリーかもがわ(京都) 2012.5  「Cʼest moi?ー5人展」/ギャラリーメゾンダール(大阪) 2012.8    CDサイズアート展/ギャラリーメゾンダール(大阪) 2012.10  客富良品/Y3CAPスタジオ(神戸) 2012.11  江戸川乱歩展/ギャラリー亜蛮人(大阪) 2012.12  CAPクリスマスパーティ/KIITO/デザインクリエィティブセンター(神戸) 大学在学時から、作品を通して「自分理解」に努めてきた。 現在も、「自分理解」の着地点を模索中である。ドローイング表現を軸に、様々な素材を用いて作品を展開。絵画作品、立体オブジェ、タペストリー等、その時々の表現に合う素材で作品制作を試みる。 2009年に、同大学内での初個展「Tapestry Works̃私の中と外をつなぐもの」(spaceB・京都)では、 空間全体にプリントした布を吊るし、インスタレーション的な展示を試みる。それ以後、グループ展 や個展等、主に関西を拠点として活動中。 糸川知佐/Itokawa Chisa … Read entire article »

Filed under: artist

gallerism2013作家情報:鴨谷真知子 Machiko Kamotani

gallerism2013作家情報:鴨谷真知子 Machiko Kamotani

(ギャラリーAO推薦) 鴨谷真知子 Machiko Kamotani 1993     浪速短期大学(現 大阪芸術大学短期大学部)デザイン美術科 彫塑専攻 卒業 2012     武蔵野美術大学 造形学部 デザイン情報学科 コミュニケーションデザイン 卒業 個展 2006     「鴨谷真知子 彫刻展」信濃橋画廊apron(大阪) 2007     「鴨谷真知子 彫刻展」ギャラリーVie(神戸) 2008    「 鴨谷真知子 彫刻展」ギャラリーVie(神戸) 2009    「鴨谷真知子 彫刻展」情報コミュニケーション学会全国大会・園田学園女子大学 企画展 「 鴨谷真知子 彫刻展」Gallery AO 企画展(神戸) 2010    「 鴨谷真知子 彫刻展」ギャラリーVie(神戸) 2011     「鴨谷真知子 彫刻展」HOPE平野 企画展(大阪) グループ展 2006 「thing matter time 2006」信濃橋画廊(大阪) 「月吠の現代美術展」月吠(奈良) 「彫刻の力展 」海岸通りギャラリーCASO(大阪) 2007    「thing matter time 2007」信濃橋画廊(大阪) 「Contemporary Art 2007 」GALLERY SUZUKI(京都) 2009   「Gallery Vie 10周年記念公募展 「10」展」ギャラリーVie(神戸) 2011    「Gallery Vie 公募展 「M2」展」ギャラリーVie(神戸) 2012    「Chrismas Exhibition 2012」ARTFORM K’S(大阪) … Read entire article »

Filed under: artist

gallerism2013作家情報:藤原昌樹 Fujiwara Masaki

gallerism2013作家情報:藤原昌樹 Fujiwara Masaki

鉄を切り、ハンマーでたたく。その繰り返し。 鉄と対話していくうちに内側からなんらかの「かたち」が顔を出してくる。 目で見た感じのバランス 体で感じるスケール そういった「感覚」が最終的な形を決める。 自然体で制作した作品は「鉄=鉄の塊」ということを忘れ、空気と同じ存在になればと思っている。 (藤原昌樹 ギャラリー白推薦) 藤原昌樹 Fujiwara Masaki 1968年 大阪で生まれる 1992年 大阪芸術大学芸術学部専攻科 修了 個展 1991 ギャラリー白(大阪)で初個展、以降大阪、滋賀、京都、兵庫、東京などで開催 グループ展 2010 2010 CAF.Nびわこ展 大津市歴史博物館(滋賀)(’11・’12) 2011 「日本ハンガリー国際交流展」 A38(ハンガリー ブダペスト) 「観○光 ART EXPO 2011」 御寺泉涌寺・二条城・清水寺(京都) 2012   「 隠岐しおさい芸術祭」隠岐諸島西ノ島全域(島根) 「 BIWAKOビエンナーレ」東近江市五個荘地区・近江八幡市旧市街地の日本家屋(滋賀) … Read entire article »

Filed under: artist

gallerism2013作家情報:和田 釿子 Gingko Wada

gallerism2013作家情報:和田 釿子 Gingko Wada

鍛冶職人として活動する和田釿子を紹介します。 伝統的な鍛冶技法を用いて作られる作品からは、鉄との対話が感じられます。 今回は、手に取りやすい日用小物の展示、販売とともに、メインには、人の入れる大きさの作品に挑戦します。 丁寧に叩き上げられた鉄の表情を、ぜひ体感しに来てください。 (gallery CLASS) 和田 釿子 Gingko Wada 1982年  大阪生まれ 2005年  近畿大学文芸学部芸術学科立体造形ゼミ卒業。 2007年  京都の鉄工所に勤務し、西洋鍛冶を学ぶ 2012年  独立し、東大阪に工房を構える。 個展 2005 「和田釿子展」gallery CLASS (奈良) 2012 「釿(ginn)と鉄」gallery CLASS (奈良) グループ展 2008 二人展「ナカモトトモユキ×和田釿子」gallery CLASS(奈良) 2010 「Art Park in namba parks」難波パークス(大阪) 2012 「101のあい展」ai gallery(大阪) … Read entire article »

Filed under: artist

gallerism2013作家情報:レイモンド・ダンラップ Raymond Dunlap

gallerism2013作家情報:レイモンド・ダンラップ Raymond Dunlap

レイモンド・ダンラップは、米国中南部のテキサス生まれ。この地の原住民、アメリカ・インディアンの人々やその生活様式などが、彼の絵のモチーフに頻繁に登場します。次から次に湧き上がるイメージを追いかけるように、チューブから絵の具を搾り出して直接にカンバスに塗りつけ、パワフルな画面を作ります。(天野画廊)  レイモンド・ダンラップ Raymond Dunlap 1973     米国テキサス生まれ 1997     来日、大阪に居住 個展 1998     ブリコラージュ(大阪) 1999     天野画廊(大阪) 2000     オル画廊(全州 韓国) 2004     天野画廊(大阪) 2005     天野画廊(大阪) 2009     ブロッサム・ストリート・ギャラリー(ヒューストン テキサス) 2012   ツナミ・ギャラリー(ヒューストン、テキサス) グループ展 2003     三人展(Rダンラップ/ 小布施康子/ 川崎ムツミ)ギャラリーキャナル長堀(大阪)     … Read entire article »

Filed under: artist

gallerism2013作家情報:笹埜能史 Yoshifumi Sasano

gallerism2013作家情報:笹埜能史 Yoshifumi Sasano

日常生活の中で見落としがちな価値観を、作品として表現されています。面白くて楽しめる作品が多いのですが、その作品の持つ意味合いは深く、考え出すと苦笑してしまう事も多いです。 (ギャラリーH.O.T) 笹埜能史 Yoshifumi Sasano 1954年 兵庫生まれ 個展 2011    Gallery HOT  reflection(大阪) 2009      GalleryHOT    commuter ring(大阪) 2008      Gallery ZONE   funny but empty(大阪 箕面市) 2007      Gallery HOT    voulting horse(大阪) グループ展 2012     AGING          Gallery ZONE 「生」展   宝塚市国際センター art & craft marche  伊丹市三軒寺広場 ZINE展   宝塚メディア図書館 2011     滝道美術館      箕面市橋本邸 2008     P&E             art court gallery 2005     gallerism        大阪府立現代美術センター … Read entire article »

Filed under: artist

gallerism2013作家情報:久保田裕美 Hiromi Kubota

gallerism2013作家情報:久保田裕美 Hiromi Kubota

いわゆるバーチャルワールド的な作品です。 彼女が日常的に接している人々が、彼女の愛すべき生き物たちに魂を移され、そして彼女の描く世界の中で、生き生きと楽しげに動き回ります。もちろん作家ご本人も、大いに暴れまくっております。 (ギャラリーH.O.T)  久保田裕美 Hiromi Kubota 1982年 兵庫生まれ 個展 2009~2011 ギャラリーとーく(兵庫) 2010~2012 R&Pギャラリー(兵庫) 2011 こども未来館ここにこ(愛知) 2012 芝田町画廊(大阪) 2012 ギャラリーH.O.T(大阪) グループ展 2009~2012 アートクラフトフェスティバル(安曇野市豊科近代美術館 長野) 2010~2012 神戸アートマルシェ(神戸ポートピアホテル・神戸オリエンタルホテル 兵庫) 2010 JAPANESE MONOCHROME(エスパスジポン フランス パリ) 2010 GEISAI TAIWAN (華山創意文化園區 台湾 台北市) 壁画 2008 長谷川穂積選手実家壁画(兵庫) 2011 魚住小学校校舎壁画(兵庫) 2012 茶屋町壁画(大阪)   … Read entire article »

Filed under: artist