Articles Comments

gallerism » Archive

gallerism2014作家情報:東 明 Higashi Akira

gallerism2014作家情報:東 明 Higashi Akira

木と土を用いた、人のコミュニケーションにまつわる装置のような作品を制作。 その後、布が空気を孕むことで形ができる作品をつくる。 2011年ケニアにて、現地の市民と関わりながら作品を制作。 今回のモチーフは電車。 (ART SPACE 虹) 東 明   Akira Higashi <最近の主な活動歴> 1974  広島県生まれ 1998  京都市立芸術大学美術学部美術科彫刻専攻卒業 個展 2012   “空間の巣” プラザノース ノースギャラリー(埼玉) 2012   “groundwork”  アートスペース虹(京都) 2013   “夏のワークショップ・プロジェクト2013 なつのかくれが” 広島市現代美術館ミュージアムスタジオ(広島) グループ展 2002  “第9回画廊の視点” 大阪府立現代美術センター(大阪) 2006  “Force of Nature” ノースキャロライナ州立大学シャーロット校(アメリカ、ノースキャロライナ州、シャーロット) 2009   “京都オープンスタジオ4つのアトリエ” 桂スタジオ(京都) 2009   “第24回国民文化祭しずおか2009 紙のアートフェスティバル “ ふじさんめっせ(静岡) 2009   “華、踊ル “ 秋吉台国際芸術村(山口) 2010   “京芸 Transmit Program #1 きょう・せい” 京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(京都) 2010   “第一回ほぼ日作品大賞展” Hotel CLASKA ギャラリー2(東京) 2012   “Art Court Frontier 2012 #10″ アートコートギャラリー(大阪) 2013   “京都市立境谷小学校作品展” 京都市立境谷小学校(京都) アーティスト・イン・レジデンス 2006  “Force of Nature” ノースキャロライナ州立大学シャーロット校(アメリカ、ノースキャロライナ州、シャーロット) 2011   “Nairobi Residence 2011″ (ケニア、ナイロビ) 2011?2012   “境谷小レジデンス” 京都市立境谷小学校 (京都) その他 2010   ほぼ日刊イトイ新聞 第一回ほぼ日作品大賞 ひびのこづえ賞受賞 … Read entire article »

Filed under: artist

gallerism2014作家情報:糸川 知佐  Itokawa Chisa

gallerism2014作家情報:糸川 知佐  Itokawa Chisa

大学在学時から、作品を通して「自分理解」に努めてきた。 現在も、「自分理解」の着地点を模索中である。ドローイング表現を軸に、 様々な素材を用いて作品を展開。 絵画作品、立体オブジェ、タペストリー等、その時々の表現に合う素材で作品制作を試みる。 (ART SPACE 虹) 糸川知佐 Chisa Itokawa <最近の主な活動歴> 略歴 1986 高知県生まれ 2010 大阪成蹊大学 芸術学部 美術・工芸学科 テキスタイル表現領域 研究生課程修了 個展 2009「Tapestry Works̃私の中と外をつなぐもの」(大阪成蹊大学芸術学部ギャラリーspaceB・京都) 2010「99と私」(アートスペース虹・京都) 2011 no title(アートスペース虹・京都) グループ展 2010「日韓合同展」(在大韓民国日本国大使館公報文化院ギャラリー・韓国) 2010「宇宙民藝」(Antenna Art Space・京都) 2010 京都藝術2010 わくわくKYOTO プロジェクト( 旧立誠小学校&にアートスペース虹・京都) 2011 京都アートフェア(みやこめっせ・京都) 2012 「cʻest moi?(私って?)」(ギャラリーメゾンダール・大阪) 2013 gallerism2013(京阪シティモール・大阪) … Read entire article »

Filed under: artist