Articles Comments

gallerism » Archive

gallerism2016作家情報:酒井敏宏 Toshihiro Sakai

gallerism2016作家情報:酒井敏宏 Toshihiro Sakai

  The Galleries’ View Points 音楽、映像、言葉、そしてそれらを発信する機器、場所、人、すべ てが交差することによって生まれる酒井氏の世界。それは遠い宇宙 から伝わる大きくて静かな波のように、微量な振動を与え続ける。 今展では、過去の映像作品のいくつかと共に、会場の一部に映像と 音楽を施しほんの少し日常に変化をもたらせます。 <yokart> 酒井敏宏 Toshihiro Sakai Profile 1967 大阪府生まれ 1990 大阪芸術大学芸術学部芸術計画学科卒業 2012 天野画廊(大阪)[’13 ’15] 2013 Note Gallery(枚方)[’14] 2015 結音茶舗(大阪) 2012 gallerism in 天満橋(大阪) 2015 尼崎歴史音楽祭(旧警察・尼崎) 侵蝕と変容の先の関係性へ(瑞雲庵・京都) Transcription of nois(State Darwin・モスクワ) Reverse Point Asia(Tsaritsyno Museum Reserve・モスクワ) URALS TRANSCENDENTAL(ART PLAY・モスクワ) その他 video artist sound artistとしてライブ参加多数 … Read entire article »

Filed under: artist

gallerism2016 in 中津

阪神間と奈良にある現代美術画廊で組織する年に一度の展覧会「ギャラリズム」を、 今回から民間のユニークなギャラリースペースで新たに開催致します。 展示作品やそのレイアウトは、会場の空間に大きく左右されるだけでなく、時には会場の 空間を大きく包み込んでしまうこともあります。そういう意味では、現代美術の作品は現代 建築の中にも同化しつつも、絶えず拮抗しているのかもしれません。 開かれた建築空間の中で、また新たなギャラリズムの魅力を感じていただければ幸いです。 gallerism2015 in 中津 2016年5月9日(月)〜14日(土) 会場:PIAS GALLERY 開館時間 ・5月9日(月)13:00〜19:00 ・5月10日(火)〜13日(金)10:00~19:00 ・5月14日(土)〜10:00〜17:00 出展画廊・出品作家 ■アートスペース亜蛮人/遺され村の始まりの旅人たち(木岡秀敏、坂本ミン、原千草、原康浩、水野浩世、渡部真由美) ■天野画廊/小泉 光子 ■楓ギャラリー /奥田 美惠子 ■ギャラリーAO /滑川 みさ ■GALLERY北野坂 /梶木 奈穂 ■ gallery CLASS /嶋田 ケンジ ■ギャラリー白 /西村 充 ■Gallery H.O.T /谷口 新 ■ギャラリー勇斎 /原田 要 ■コンテンポラリーアートギャラリーZone /エトリケンジ・ヤマダヒデキ ■MU東心斎橋画廊 /川上 隆史 ■yokart /酒井 敏宏 ■Links /キタノユキフデ・髙棟 真理・堀 としかず・ミヤザキ … Read entire article »

Filed under: infomation