Articles Comments

gallerism » artist » gallerism2015作家情報:橋本 あやめ Hashimoto Ayame

gallerism2015作家情報:橋本 あやめ Hashimoto Ayame



The Galleries’ View Points
橋本あやめは巷にあふれる印刷物を収集し、それらを寄せ集め、支持体に貼り付け、組み
立て、積み上げ、接合するなどして立体作品を制作する。それぞれのイメージは新たな
記号と化して、再構築され本来の文脈から離れ、この「場」、京阪シティモールで新たな
物語を生成する。作品は窓ガラスの手前に展示されることにより、観客は窓ガラス
に映り込む作品と、窓ガラスを通して現れる現実の風景と実際の作品が重なり虚像
と実像が織りなす新たな都会の風景を目にすることができる。
<Contemporary Art Gallery Zone>


橋本 あやめ Hashimoto Ayame

Profile
岡山県津山市生まれ、なんばデザイナー学院卒業後イラストレーターとして活動。
1980~スタジオCATBOXをスタート。
1998~パートナーの橋本修一とH & A projectとしての創作活動をスタート。
箕面の森アートウォーク実行委員会
最近の主なプロジェクトと作品展
1999~・作品展とワークショップ「地球に落ちているものを並べるプロジェクト」
セルフ・ソーアートギャラリー(大阪)、 画廊 編(大阪)、日本ヴェーダーンタ・ソサイティ、ギャラリーHANARE(高槻)
箕面サンプラザホール(箕面の森アートウォーク2011)、他
2006・「山の時間」a-space new new(芦屋)
2007・「Presents」 cafeギャラリー Les enFants(神戸)
2009・「Presents」flowershop ル・ヴァン・ド・テール(吹田)
cafe and bar Hashimototey(橋本亭まるごと美術館、箕面)
2010・「水と木と森の構図」橋本亭(瀧道まるごと美術館、箕面)
2010・「World 30×30」コンテンポラリーアートギャラリーZone(箕面)
2014・「青い記憶」 カフェ一房の葡萄(西宮)

Written by

Filed under: artist

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree