Articles Comments

gallerism » artist » gallerism2016作家情報: 原田要 Kaname Harada

gallerism2016作家情報: 原田要 Kaname Harada



The Galleries’ View Points

花や食虫植物を思わせる立体(寄木を彫刻したもの)を制作し、その表面にペインティングを施した原田要の作品。絵画と彫刻の要素を兼ね備えたそれらを絵画作品と原田はいいます。その絵画とは、既成のタブロー表面を離れ、色彩=色材が華麗に繰り広げられるに足る表面を如何に形作るかというものです。その姿を求めるうちに、木を彫り進み、その表面に色彩を繰り広げることで、彼の絵画が成り立っていく。不思議で奥行きのある原田要作品です。
<Gallery勇斎>

f-harad

谷口新 Shin Taniguchi

1961 大阪生まれ
2010 信濃橋画廊(大阪)
2011 ギャラリー勇斎(奈良)(2014)
2012 ギャラリー編&かのこ(大阪) スタジオ・ナイーヴ(青森)  あしやシューレ(兵庫)
2013 起源を歩く|Jomonと原田要の庭(京都造形芸術大学・京都)
2014 ギャラリー勇斉(奈良)
2015 ギャラリー編&かのこ(大阪) ギャラリー猫亀屋(大阪)
2001 「ヴァイブレーション――結び合う知覚」展(宇都宮美術館・栃木)
2003 「たがやすように-熟す画面の4つのかたち」展(和歌山県立近代美術館)
2005 「ユートピアを探しに」(新潟県立万代島美術館・新潟)
2008 「International Sculpture in Aglie 2008 」(トリノ・イタリア)
2011 「奈良・町家の芸術祭HANARART」展(郡山市旧川本邸、JR畝傍駅・奈良)
2014 「まちなみアートフェスティバル丹波篠山」展(篠山市河原町商家群・兵庫)

 

Written by

Filed under: artist

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree