Articles Comments

gallerism » artist » gallerism2018作家情報:今井 友恵 Tomoe IMAIZONE

gallerism2018作家情報:今井 友恵 Tomoe IMAIZONE

The Galleries’ View Points

今井氏の石膏で覆われた立体作品は、建築物、鉱物、幾何学などを連想させる。多面的な立体は光の加減で陰影をつくり、確かに物質として存在しているものの、どこか違う次元からやってきた物質のような錯覚に陥る。目には見えない、空間や気配や、氣などの存在を可視化しそのエネルギーを空間にめぐらすことをテーマに制作を行う。今井氏の作品を前に、どこか神秘的な要素を感じるのも、沈黙した存在からの声が聞こえるからかもしれない。
<GalleryH.O.T>


「Prana」
石膏, シナベニア, ガラス 7.0×7.0×14.0cm 2017年




今井 友恵 Tomoe IMAIZONE

1983 英国ロンドン生まれ

【個展】
2006 ロンドン芸術大学キャンバウエルカレッジ卒業

2013 LINES AND FORMS OF UNCERTAIN SPACE by TOMOE IMAI and HIROMI KANEDA
二人展(ギャラリーH.O.T・大阪)
2014 IMAGINATIVE SPACE(ギャラリー檜 B.C.・東京)
2015 NEO-HERITAGE(ギャラリーH.O.T・大阪)
2015 PARINAMANA(ギャラリー檜 プラス・東京)
2016 THE LOOP(ギャラリー檜・東京)
2017 PRANA(ギャラリーH.O.T・大阪)/(ギャラリー檜・東京)

グループ展 多数

 

Written by

Filed under: artist

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree