Articles Comments

gallerism » artist » gallerism2018作家情報:河辺 栄一 Eiichi KAWABE

gallerism2018作家情報:河辺 栄一 Eiichi KAWABE

The Galleries’ View Points

河辺氏の光を透過した作品は、視点の移動、回転の動きによりイメージが変化し、直感的な立体思考を喚起し見るものの創造性を揺さぶる。映された像は元の形から開放され、変化しながら移動する様は、この世のあらゆるものが常に変化しながら存在することを想起させる。そして予期しなかった現象が目の前に現れた時、必然の現象も偶然であるかのような感覚にさせられる。
<GalleryH.O.T>


「para angle」
アクリル樹脂, アルキド樹脂, ラッカー, 他 32.0×25.0×25.0cm 2017年




河辺 栄一 Eiichi KAWABE

1969 東京生まれ
1991 中央美術学園卒業

【個展】
1992 unidentified sitter(西荻窪)
1993 ギャラリイK(銀座)
1996 ギャラリイK(銀座)
1997 ギャラリー・アートスペース(外苑前)
2014 ギャラリー檜C(京橋)
2015 ギャラリー檜e(京橋)
2016 巷房(東京) ギャラリー檜e(京橋)
2017 ギャラリー檜e(京橋)

グループ展 多数

 

 

Written by

Filed under: artist

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree