Articles Comments

gallerism » ギャラリズムの歴史

ギャラリズムの歴史

gallerismとは

現代美術を扱う、大阪、京都、神戸、奈良にある画廊が企画するアートフェスティバルです。

1983年の大阪現代アートフェアーから画廊の視点、ギャラリズム、

名称とコンセプトを時代とともに変化させてきました。

各年度における出展画廊と出展作家を一覧表にしました。

大阪現代アートフェアー

1983年〜1992年(Google ドキュメントが開きます)

画廊の視点

1993年〜2003年(Google ドキュメントが開きます)

gallerism

2004年〜2010年(Google ドキュメントが開きます)

全ての出展画廊を一覧表にしました。

全出展画廊年次表(Google ドキュメントが開きます)

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree